ハヤテBBS ■掲示板に戻る■ 全部 最新50
1- 101- 201- 301- 401-
Augurare W(BL)
メイン
作品別
なりきり
小説投稿
運営
お絵かき掲示板
チャットルーム
雑談掲示板
人気投票
作品掲示板
しゅごキャラ!
学園アリス
リボーン
なりきり掲示板
オリキャラなりきり
学園アリスなりきり
小説掲示板
二次創作小説
運営掲示板
ルール
管理人の部屋

1 名前:マスター ◆7VUL1GCzXg:2017/02/20 21:59:00 IP:219.96.14.65
望み。
それは人間が今日という日を生きるのにとても大切な動力

否、人間に限った事では無いのかも知れない。

まあそれはそれとしてだ
キミにはどんな望みがあるんだ?

望みがあるというのはとても素敵な事だと俺は思うよ。

…此処には色んな望みを持つ人が自然に集まってくる
キミの望みを叶えてくれる人が居るかもしれないし、もしかしたらキミが誰かの望みを叶えてしまうかもしれない

ハハ、長々ごめんよ。今のは面接っていうより一人語りだから聞き流してくれて構わない
履歴書は見たし採用させて貰うよ、今日から宜しく。





(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

353 名前:沼淵 久遠 ◆tQTSC9XsWU:2017/08/12 22:41:00 IP:126.27.78.183
(/前回の続きからか、新規がありますがどちらにしましょうか?)

>一ノ瀬本体様

354 名前:一ノ瀬雅 ◆8cO0Hp7YNc:2017/08/12 23:07:00 IP:126.218.65.75
(/もしよろしければ新規で絡ませてもらっても大丈夫でしょうか…?度々新規で頼んで申し訳ないのですが…汗)

>久遠本体様

355 名前:沼淵 久遠 ◆tQTSC9XsWU:2017/08/12 23:10:00 IP:126.27.78.183
(/大丈夫ですよ!いえいえ、気にしないでください。キャラと絡み文はどうしましょうか?)

>一ノ瀬本体様

356 名前:一ノ瀬雅 ◆8cO0Hp7YNc:2017/08/12 23:33:00 IP:126.218.65.75
(/よければ絡み文お願いしても大丈夫でしょうか…?キャラはどちらでも大丈夫ですので…!どちらとでも楽しいので^_^こちらにキャラは指定ありますか?)

>久遠本体様

357 名前:一ノ瀬雅 ◆8cO0Hp7YNc:2017/08/12 23:54:00 IP:126.218.65.75
(/お返事が遅くなって申し訳ないのです。このままいくと今日は寝落ちしてしまいそうなので落ちますね。申し訳ございません)

>all

358 名前:浅見 雄介 ◆ShuAKfGskU:2017/08/12 23:58:00 IP:49.96.9.38

(/こんばんは。もう遅い時間ですが、少し余裕ができたので再上げして待機します。お手空きの方がいらっしゃいましたらお声掛け頂けますと幸いです)

>>ALL

359 名前:沼淵 久遠 ◆tQTSC9XsWU:2017/08/13 00:16:00 IP:126.27.78.183
(/了解しました。そう言っていただけると嬉しいです!では久し振りに沼淵の方で出しますね。絡みづらかったらすみません;キャラ指定は此方もどちらの方でも大丈夫ですよ^^)

【昼/公園】

あっつー…やっぱ意地でも外出るんじゃなかったなー…

(春も過ぎ、季節は夏。この時期は特に自分にとって苦手な時期だ。太陽の昇る時間帯は強い日差しに加え、とにかく暑い。こんな日、いや季節はなるべくならクーラーの効いた涼しく快適な部屋に引きこもっていたいところだった。それも昼間なら尚更。だが運が悪いことに遊び相手の女の子からの呼び出しが掛かり、最近誘いを断っていたこともあってか相手の諦めが悪く、此方が断れる雰囲気でも無かった。餌が一つ無くなるくらい今の自分にとってどうってことは無いのだが、記憶を消さずに手放すのも気が引ける。嫌だが、少し会って良いように機嫌をとってすぐに帰ろうと考え家を出ては何とか目的を済ます。だが帰りには強い日差しに力尽き、グッタリした様子で木陰に腰を下ろした。項垂れながら独り言を零す。ある程度、回復するまではゆっくりしていこうと考えて)

>一ノ瀬本体様(/大丈夫ですよ!こちらこそ返レス遅れて申し訳ないです;落ち了解です。お相手感謝でした!)

(/こんばんは!あまり長くは居られないかもしれませんが良ければ絡みませんか?)
>浅見本体様

360 名前:浅見 雄介 ◆ShuAKfGskU:2017/08/13 00:41:00 IP:49.96.9.38

(/お返事遅れてしまいすみません、まだいらっしゃいますでしょうか…? ぜひ絡みたいです!)

>>沼淵本体様

361 名前:沼淵 久遠 ◆tQTSC9XsWU:2017/08/13 00:48:00 IP:126.27.78.183
(/了解しました。そう言っていただけると嬉しいです!では久し振りに沼淵の方で出しますね。絡みづらかったらすみません;キャラ指定は此方もどちらの方でも大丈夫ですよ^^)

【昼/公園】

ハァ…ハァ…やっぱ…意地でも外出るんじゃ…なかった…

(春も過ぎ、季節は夏。この時期は特に自分にとって苦手な時期だ。太陽の昇る時間帯の外は強い日差しに加え、とにかく暑い。こんな日、いや季節はなるべくならクーラーの効いた涼しく快適な部屋に引きこもっていたいところだった。それも昼間なら尚更。だが運が悪いことに遊び相手の女の子からの呼び出しが掛かり、最近誘いを断っていたこともあってか相手の諦めが悪く、此方が断れる雰囲気でも無かった。餌が一つ無くなるくらい今の自分にとってどうってことは無いのだが、記憶を消さずに手放すのも気が引ける。嫌だが、少し会って良いように機嫌をとってすぐに帰ろうと考え家を出ては何とか目的を済ます。だが帰りには強い日差しに力尽き、帰り道にある公園に逃げ込むようにして入ればグッタリした様子で木陰に腰を下ろした。荒く呼吸しながら項垂れたまま独り言を零す。ある程度、回復するまで、もしくは日が落ちるまで、この陰でゆっくりしていくしか無いなと頭の片隅で考えて)

>一ノ瀬本体様(/大丈夫ですよ!こちらこそ返レス遅れて申し訳ないです;落ち了解です。お相手感謝でした!/久し振りに書いたせいか、気になったところがあったので修正させていただきました)

(/大丈夫ですよ!此方からお声掛けしたのにすみません;今日はそろそろ落ちるので、また機会があった時にお相手お願いします!;置きレスでも良い場合はそう言ってくださればお返事しますので!)
>浅見本体様

(/連レスすみません。今日は落ちますね。お相手有難うございました!)
>ALL様

362 名前:浅見 雄介 ◆ShuAKfGskU:2017/08/13 00:55:00 IP:49.96.9.38

(/わかりました! 来られる日が不定期になりますので、また次の機会にお願いできればと思います。お返事だけでも頂けて有難かったです! そのときはどうぞよろしくお願い致します!)

>>沼淵本体様

(/そろそろ落ちますね。失礼致します)

>>ALL

363 名前:蜂矢 直 ◆FEyoOHiZWk:2017/08/13 14:25:00 IP:110.54.104.97

(/こんにちは、この前は闇落ちしてしまいすみません。今日はゆっくり時間がとれそうなので上げて待機していますね、お返事はお相手の方がいらっしゃってからしようかと思います。)

>>ALL

364 名前:浅見 雄介 ◆ShuAKfGskU:2017/08/13 15:58:00 IP:49.98.60.44

(/こんにちは。出先なのですが充電が許す限り待機しようと思います。返レスはお相手の方がいらっしゃったときにさせていただきますね)

>>ALL

365 名前:蜂矢 直 ◆FEyoOHiZWk:2017/08/13 16:09:00 IP:110.54.104.97

(/こんにちは、体調回復されたようでよかったです! 宜しければお相手お願いします^^)

>>浅見本体様

366 名前:浅見 雄介 ◆ShuAKfGskU:2017/08/13 16:27:00 IP:49.98.60.44

【昼/ショッピングモール】

(仕返しのつもりか何なのか、彼には不意に驚かされるようなことがたまにある。家で胸ぐらを掴まれたのに比べれば、今の悪戯はずっと平和的だろうけれど。当の彼は少しの躊躇いを見せたのち、思いのほか素直に舌を出す。その潔さには賞賛を送りたかったが、良い子だなんて言ったらまた怒られてしまうだろうか。見たところ舌に異常はない。彼の口から覗くのは紛れもなく人間のそれだった。しかしその様子は、なぜだか昔の飼い猫を思いださせるのだ。誰に似たのか他人にはさして懐かなかったが、たまに可愛らしく舌を出したりして、ちょうど今の彼のように。彼をペットに準えようというわけではないけれど、きっと昔の自分は気づかないうちに飼い猫を愛しく思っていたということなのだろう。いつも気がつくのはそれが居なくなった後、というわけだ。彼が目を逸らしているのを良いことに、少しの悪戯心から不意に軽くその鼻を摘まんでやった)

……Okay. 今日は美味いカレーが食べられそうだ。

>>蜂矢(/こんにちは。ご心配おかけ致しました;; 返レスさせていただきますね!お相手よろしくお願い致します)

367 名前:蜂矢 直 ◆FEyoOHiZWk:2017/08/13 16:44:00 IP:110.54.104.97

【昼/ショッピングモール】

(ここで駄々をこねても何も始まらない。これ以上手をかけてしまうわけにはいかないのだと、腹を括って舌を出した。幸いなことに人が横切ることもなく確認作業は済んだようだったが、けれども視線を戻す前に不意に鼻を摘ままれんぐ、と息が詰まる。不意打ちのそれはまるで先程の仕返しとでも言うような子どもじみたそれで、むっと眉を寄せその手を払いのけてはぎりっと相手を睨みつけた。一体何のつもりのなのかと一歩詰め寄ってはその憎たらしいようにも思える顔を正面から見据える。隠している尻尾と耳の毛が逆立っているような、そんな奇妙な感覚を覚えることに辟易としてしまいそうだ。妙に良い発音とか、カレーが食べられることに安心したとか、言いたいことはあったのに。素直に言えたかどうかは別として、拗ねたようにくるりと踵を返しては淡々と材料選びに戻る)

っ、……っはなせばか! 食べられるならいい、早く材料買って帰る!

>>浅見さん(/いえいえ、本当によかったです^^ ありがとうございます! お相手お願いします)

368 名前:浅見 雄介 ◆ShuAKfGskU:2017/08/13 17:18:00 IP:49.98.60.44

【昼/ショッピングモール】

(こんなことを言ったら妙に思われるだろうが、噛みつくような返事が返ってくることに安堵した。手なんか容赦なく振り払われて、すっかり機嫌を損ねてしまったようだけれど。獣の耳と尻尾が生えてくるなど、当人にとってはきっと理解不能な状況だろう。相手の様子がたまにふとしおらしく感じるものだから、心配のようなものをしていたのかも知れなかった。自分の心の動向にはどうも疎いので、他人事のように憶測するしかないのだが。振り払われた手に買い物カゴを持ち替えて、相変わらずの涼しい表情で彼の後に続き歩きだした)

……ん、そうだな。

>>蜂矢


369 名前:蜂矢 直 ◆FEyoOHiZWk:2017/08/13 17:38:00 IP:110.54.104.97

【昼/ショッピングモール】

(ああよかった、妙に気を遣った食事にならなくて。彼に背中を向けて、口にはしなかった安堵に浸る。何より、彼に食事まで気を遣わせてしまう手間を掛けさせずに済んだ。こちらの身に降りかかった火の粉だ、彼が色々と気をもむ必要はないのだ。優しい彼は、既に身に余るほど気を回してくれているのだけれど。小さく息を吐いてから一度立ち止まり、先程カゴに入れた玉ねぎと人参のほかに買わなければならない食材を口にしていく。整理すれば以外と買うべきものは少ない。残るのは彼とも因縁深いであろうあの白く太い野菜である。彼は気付くだろうか。あとは、という言葉の後に、どうも彼の表情が気になってちらりと彼の方を振り返り見た)

……確かじゃがいもは、この前いただいたものがあったので。ほうれん草も確かストックしてありますし、あとは……、

>>浅見さん

370 名前:浅見 雄介 ◆ShuAKfGskU:2017/08/13 18:10:00 IP:49.98.60.44

【昼/ショッピングモール】

(メニュー変更を免れて、材料選びも順調だ。あとは彼の耳と尻尾が治る目処さえ立てばというところだろう。本当ならこんなからかった悪戯ではなくて、それと分からぬように彼の気持ちを前向かせることができれば良かったのかも知れないが、性格というのは厄介なものでそのあたり噸と不器用になってしまう。とにかく気を取り直すことにして、彼の言葉を聞きながらじゃがいものコーナーを通り過ぎた。意識は今夜の夕食の材料たちへと逸れていく。あとは、という言葉のあとに少し間があったのが気になって顔を上げた。先日の粥の惨状を見ればまぁ、家での食生活というのも推して知るべしというやつだ。一般的なカレーの具にいったい何が入っていたか?思いあたる節は残念ながら無い。暫しの無言のあと、少し気を抜いていたというような声で聞き返した)

…………うん?

>>蜂矢

371 名前:一ノ瀬雅 ◆8cO0Hp7YNc:2017/08/13 21:31:00 IP:182.251.242.35
(/あげて待機しますね。出先なのですがあと10分ちょっとで帰れるので帰ったらお返事書きます)

>all

372 名前:蜂矢 直 ◆FEyoOHiZWk:2017/08/13 21:34:00 IP:110.54.104.97

【昼/ショッピングモール】

(振り返るとそこにはどこか上の空な顔をした彼と、気の抜けた返事。一体何を考えていたのか追及することはしないけれど、自分といるのに意識が逸れているというのは成程、確かに少し面白くない。余所見をするなとよく言ってくるおまえだってしてるじゃないか、そう言いたくなるのを抑えて、丁度すぐそこにあった"それ"の売り場の前まで数歩進んだ。一本丸々あるものから半分サイズのものまで陳列している大根を指差し、どこか晴れやかな顔で一言。一般的なカレーの具材とは言えないかもしれないけれど、美味しいことは確かだし、それに。この野菜をチョイスしたのには、こういった訳があるのだと言わんばかりに告げる)

しっかり練習しましょうね、浅見さん

>>浅見さん(/闇落ち失礼いたしました……! 返信いたしますね;;)


(/闇落ちしてしまい申し訳ありません。上げ落ちで返レスだけしておきますね、後ほどまた覗きにきます!)

>>ALL

373 名前:一ノ瀬雅 ◆8cO0Hp7YNc:2017/08/13 22:47:00 IP:126.218.65.75
【昼/公園】


……久遠?大丈夫?…水、飲める?

(たまたま散歩に出ていた時、公園に具合の悪そうな人を遠目で発見、自販機で水を買いあげようと近づいてみるとよく見知った相手で慌てて駆け寄って声をかけた。具合が悪そうだ。熱中症か、脱水なのか、あれどっちも一緒だっけなんて頭の中で混乱しながら相手に触る。体温が高くなってないかのチェックだ)

>久遠(/では一ノ瀬でいきますね!絡み文ありがとうございます)

374 名前:沼淵 久遠 ◆tQTSC9XsWU:2017/08/18 02:01:00 IP:126.27.78.183
(/こんばんは。返レスだけしておきますね。上げ落ちです。)
>ALL様

【昼/公園】

……この声は……ん…一応…

(崩れた体調の中、物事を考えるのは思ったよりも辛くて。何も考えないようにとゆっくり瞼を下ろした。まるで、生きていると訴えかけるような蝉のなく声に交じる足音…そして、聞き覚えのある声。それに反応したように下ろしていた瞼と顔を静かに上げる。フードの隙間から彼の顔を確認しながら、水は飲めるかと言う問い掛けに小さく頷きボソリと答えた。彼が触ってくれば何となく行動の意図を察する。人間や動物のかかる熱中症に吸血鬼がかかるかどうかは定かではないが、この崩れ方はきっと吸血鬼特有の日の光によるダメージのものだろう。そうは言っても皮膚は日に当たっていた分、熱を帯びているだろし、どう説明しようか…視線だけで彼を見ながら考える)

>いーくん(/久々の友達組ですね!一ノ瀬くんには心配掛けます…;いえいえ!いつも出してもらっている方なので!)

375 名前:浅見 雄介 ◆ShuAKfGskU:2017/08/23 13:27:00 IP:49.98.145.148

(/こんにちは、しばらくのあいだ待機しますね。返レスはお相手の方がいらっしゃったときにさせていただきます)

>>ALL

376 名前:蜂矢 直 ◆FEyoOHiZWk:2017/08/23 14:28:00 IP:110.54.104.97

(/こんにちは、上げますね。ゆったりと待機しています、返レスはお相手の方がいらっしゃってからしますね!)

>>ALL

377 名前:浅見 雄介 ◆ShuAKfGskU:2017/08/23 16:37:00 IP:49.98.145.148

(/すみません、しばらく待機と言いつつ落ちてしまっていました。改めて上げて待機します)

>>ALL

378 名前:蜂矢 直 ◆FEyoOHiZWk:2017/08/23 16:48:00 IP:110.54.104.97

(/こんにちは、実はまだいました!笑 宜しければ絡みませんか?)

>>浅見本体様

379 名前:浅見 雄介 ◆ShuAKfGskU:2017/08/23 17:01:00 IP:49.98.145.148

【昼/ショッピングモール】

(返事の代わりに、ひとつの野菜の前で相手の足が止まった。それまで注意が逸れていたこともあり彼が呑み込んだ不満には気がつかなかったが、つられて立ち止まり彼の表情を見たところで、次に彼が言わんとしていることがわかってしまった。そこに並んでいたのはまだ記憶に新しい白の野菜、カレーの具材にしては意外なものだった。付け合わせにでもするつもりかと思ったが、そんな話は出ていないのでおそらく変わり種の具材になるのだろう。だがそんなことは大した問題ではないのだ。具材にしろ付け合わせにしろ、彼があくまでその野菜に拘るだろうことは容易に想像がついた。相手とは対照的に苦い顔をして了承でも抗議でもない返答をする。もとより、ここで抗議をしたからといって状況が変わるとも思えなかった)

……君は相当、そいつが好きらしいな。

>>蜂矢本体様(/あああ、大変お待たせ致しました!;; 返レスさせていただきますね、お相手よろしくお願い致します!)

380 名前:蜂矢 直 ◆FEyoOHiZWk:2017/08/23 17:21:00 IP:110.54.104.97

【昼/ショッピングモール】

(彼の表情が苦いものに変わるのを見届けて、意地悪くふふっと小さく笑っては大根に目線を移した。手を伸ばし、大根の表面をするりと撫でる。一本買っておいて、余った部分や葉を別の料理にするのも良いかもしれない。使い切れなければ煮物か何かにして彼に持って帰ってもらってもいい。触ってみて、表面がなめらかなものを選んではそれを持ち上げてみた。ずっしりと重みのある綺麗な大根を相手に見せるようにしながら、軽く首を傾けてはまるで子どもに言うようなことを告げる。軽い足取りで数歩分の距離を詰めれば、彼の持つカゴにそれを入れた。好き嫌いと言っても、彼の場合は味がどうこうという問題ではないのだが、敢えてにっこりと擬音がつきそうなほどに笑ってやる)

特別好きというわけでもありませんけど、美味しいですし。あなたは苦手みたいですけどね? 嫌いなものを避けてたら一生そのままですよ

>>浅見さん(/返レスありがとうございます、お気になさらず! 私も以前闇落ちしてしまってすみませんでした;;、お相手お願いいたします!)

381 名前:浅見 雄介 ◆ShuAKfGskU:2017/08/23 18:38:00 IP:49.98.145.148

【昼/ショッピングモール】

(大根に手を伸ばす相手はどこか満足げだ。彼の選び取ったものならばきっと、確かに美味しいのだろう。此方としても食するにあたっては大根に特別な好き嫌いがあるわけではない。が、外食や加工品で過ごしてきた感覚でものを言えば当然、相手と意見が合致するはずもなく。不満げに一言洩らしてから、カゴに入れられた大根から視線を上げる。わざとらしい笑顔の相手を見やると眉を寄せ、やがて小さく肩を竦めた。彼としてはどうあってもこいつを此方に差し向ける気満々というわけだ。心なしか彼は楽しげだし、他にも調理の必要な野菜はあるのだから、大根だけに拘って意地を張るものでもないだろうと半ば無理やり自分を納得させることにした)

これまで特に……支障はなかったからな、料理しなくても。……、わかったからもう行くぞ。野菜は終わりか?

>>蜂矢(/返レス遅れてしまいすみません、作業しながらなので反応遅くなります;; ありがとうございます。大丈夫ですよ^^)

382 名前:蜂矢 直 ◆FEyoOHiZWk:2017/08/23 19:16:00 IP:110.54.104.97

【昼/ショッピングモール】

(こうして彼の苦手なところを突けるというのは気持ちがいい。安い優越感に浸る子どもじみた部分は自分でも理解しているけれど、それでも折れた形になった相手の様子を見ると自然と笑みが浮かんだ。きっと意地悪で満足気な顔をしているのだろうなと自分でも思いつつ、ちらりとカゴを見て選んだ野菜を確認した。それから相手の言葉に一度頷いてはひとつ提案をする。大分時間をとってしまったし、此処からは分担して買っても良さそうだと勝手にぽんぽんと話を進めて、ではと早速踵を返した。なんだか落ち着かなくて、それでも確かに楽しいのだということを自覚するのは、まだ先になりそうである)

ええ。あとはお肉とルーですね……、ぱぱっと買ってきましょうか。浅見さんはルーをお願いします、僕はお肉を買ってくるので

>>浅見さん(/大丈夫ですよ、私も作業しつつの返信になります。遅れてしまったらすみません!;;)

383 名前:浅見 雄介 ◆ShuAKfGskU:2017/08/23 20:13:00 IP:49.98.145.148

【昼/ショッピングモール】

(彼が発熱した日以来の料理だ。進歩も何もないだろうが、彼はあのときの惨状を知っているから技術的な無茶は言わないだろう。胸中そんなことを思いながら、此方も同じくカゴのなかを一瞥する。どうやら揃えるべき野菜は先ほどの大根で最後のようだ。此方の問い掛けに彼は頷き、次に買うべきものを提示した。此方はルー、彼は肉。即ちここからは手分けしようというわけだ。ルーにはもちろん野菜のような特別な選び方もない。それくらいならば一人でもできるはずだ。任せろとでも言うような調子で相手の提案に頷き、此方もまた踵を返すのだった)

ああ、わかった。

>>蜂矢(/ありがとうございます。了解しました!)

384 名前:蜂矢 直 ◆FEyoOHiZWk:2017/08/23 20:39:00 IP:110.54.104.97

【昼/ショッピングモール】

(彼と別れて、精肉売り場へと足を向ける。その足取りは軽く、人目が無ければ軽くスキップでもしそうな勢いだった。何がそうさせたのか、耳と尻尾なんていう得体の知れないものが自身の体に生えていることに対する鬱々とした感情も今は形を潜めている。今の自分の体に起こっている状況より、彼と一緒に買い物をしているということの方が自分にとっては大事で、大切なことで。彼と一緒にいれば、嫌なことが忘れられる――というよりは、上書きでもされているような、そんな感覚だった。彼がどう思っているかはわからないが、耳も尻尾も、忌々しいと思うことばかりではないのかもしれない。むずむずとする複雑な感情を抱え、精肉売り場で何の肉を買おうかと暫し思案し、やがて牛肉を選んでは、彼がいるであろう付近へとすぐに戻ろうと振り返った)

>>浅見さん

385 名前:浅見 雄介 ◆ShuAKfGskU:2017/08/23 21:14:00 IP:49.98.145.148

【昼/ショッピングモール】

(複雑なことはなにも無い。カレーのルーをひとつ、選び取ればすぐに終わることだ。そう思って売り場へと向かったところ、最初の考えを少々訂正しなければならないらしいことに気がついた。やたらと多種多様に揃えられたルーのパッケージが並ぶ棚を前に、思わず数秒間ぴたりと動きが止まる。なにが一番良いのかもわからなければ、まずそれぞれの違いもよくわからない始末。結果、POPを頼りに定番そうなものを選ぶことにした。下手に悩まない分だけ早く目的を果たしてしまい、周囲を見渡しながら精肉売り場に向かおうとしたところ、その途中である家族連れを見かけて足を止める)

…………

>>蜂矢

386 名前:蜂矢 直 ◆FEyoOHiZWk:2017/08/23 21:37:00 IP:110.54.104.97

【昼/ショッピングモール】

(買った肉の入った袋を持ち、カレールー等が置いてある棚を目指して歩く。目的地まで着くのはすぐで、彼を見つけるのも容易かった。遠目から見ても恐らくルーを選んだ後なのだろうとわかったが、足を止めて何か別のものを見ているようだ。こちらの角度からはよく見えず、相変わらず何かを見ている相手へと近寄っていく。やはり目線の先が気になってしまうのは前職業柄仕方のないことで、彼に並んでから振り返ればその視線の先を見た。そこにいた家族連れに、思わず呼吸が止まりそうになる。続けていた言葉は不自然に途切れ、きゅうと胸の辺りが苦しくなった。ちら、と彼の顔を窺うように見上げる)

……浅見さん、ルーありました? ……なにを、……っ

>>浅見さん

387 名前:一ノ瀬雅 ◆8cO0Hp7YNc:2017/08/23 22:06:00 IP:126.218.65.75
(/短時間になると思いますがあげて待機しますね。お返事は今日はお相手の方がいらっしゃいましたらしたいと思います…!)

>all

388 名前:浅見 雄介 ◆ShuAKfGskU:2017/08/23 22:20:00 IP:49.98.145.148

【昼/ショッピングモール】

(特別なにか変わったところのある家族ではないのだ。幸せを着飾った女性、優しげに目を細める紳士、綺麗な人形を抱きしめてそのあいだを歩く女の子。ふと目を惹いたのは謂わば、その家族連れの雰囲気や表情といった抽象的な部分だった。その抽象的なものが思考をひとつ脳膜のなかに持ってきて、それで思わず足を止めたのだ。とかく説明が難しいが、そういうわけで意識は完全にそちらへと逸れていた。声を掛けられたところで初めて、肉を探しに行った彼が戻ってきたということに気がついて我に返る。どうやら足を止めてしまったぶん彼のほうが早かったようで、それに対する謝罪を口にしながら視線を声のほうへ向けると、ひどく動揺したような彼の表情が目に入った)

あ、ああ……すまない、待たせたか。…………蜂矢くん?

>>蜂矢

389 名前:蜂矢 直 ◆FEyoOHiZWk:2017/08/23 22:36:00 IP:110.54.104.97

(/こんばんは、宜しければ絡みませんか? 亀レス気味になってしまうと思いますが;;)

>>一ノ瀬本体様


【昼/ショッピングモール】

(心は真っ先に苦しさを拾い上げて、脳は後からついていくだけだ。今はただ理由もわからず、わなわなと震えはじめる唇と息苦しさに耐えようとする。男性と女性がいて、子どもがいて。幸せであたたかくて、それから――それは、自分達には到底つかむことが出来ないものが、そこにはあった。彼がそれを見ていた、しかも、自分が近寄ってきたことすら気付かないほどに。足が震えて、助けを求めるように見た彼の顔は驚くようなそれだ。思わず下を向いて、声を絞り出す。持っていた肉の袋がするりと手から滑り落ちるが、そんなものを気にする余裕なんてなかった。弾かれたように走り出して、なるべく人の少ない道を通ってそこから離れようとする。キャップを目深にかぶり、とにかく静かで暗い場所を探した)

……っすみませ、ぼく、お手洗いに……っ

>>浅見さん

390 名前:一ノ瀬雅 ◆8cO0Hp7YNc:2017/08/23 22:40:00 IP:182.251.242.14
(/こんばんは、宜しければ是非…!こちらも遅くなるかもしれないので大丈夫ですよ。前回の続きからで大丈夫ですか…?)

>蜂矢本体様

391 名前:蜂矢 直 ◆FEyoOHiZWk:2017/08/23 23:20:00 IP:110.54.104.97

【昼/道中】

だめです。たまにならいいですけど

(単なる戯れのようなやりとりなのだと、彼も自分もわかっている。たまにはこういうのも悪くないかもしれないなと思いながら、威圧的な言葉を返してはふふと笑う。誰もが自分の思いを伝えようと苦戦しているのなら、自分も頑張らなければならない。否、頑張りたい、と思えるようになった。Augurareに来て数年、此処まで変わるものなのかと自分で思いつつ、ふと前を見ると目的地であるショッピングモールが見えていた。確かジェラートを食べようと話をしていたなと思い出しつつ、一度頷いて穏やかに笑う)

そうですね。僕も頑張らないと。……さ、つきましたね

>>一ノ瀬さん(/ありがとうございます;; はい、大丈夫ですよ。では返レスしますね、お相手お願いします^^)

392 名前:一ノ瀬雅 ◆8cO0Hp7YNc:2017/08/23 23:25:00 IP:126.218.65.75
【昼/ショッピングモール】

たまにかぁー…じゃあ二回に一回っ

(相手の言葉にたまにの頻度をなんとなくどれくらいだろうと思い提案してみた。提案してみたはいいものの、二回に一回じゃ確率で表すと100%中50%は甘えてもいいことになる。果たしてこれはたまにの頻度なのだろうかとわからなくなりへらりと笑って誤魔化してみた。しかし何を誤魔化す必要があるのかわからなくて首を傾げて。そこの一連の動きは言葉に出してないのではたから見れば百面相してる変な人である。話をしてるうちに着いたらしく、意識はジェラートに向いていた。甘いものを早く食べたいのかショッピングモールの中からお店を探すためまた歩き出す)

ふふ、気に入ったらここのお店も常連になりたいです。

>直さん(/お返事ありがとうございます!お相手よろしくお願いします!)

393 名前:浅見 雄介 ◆ShuAKfGskU:2017/08/23 23:28:00 IP:49.98.145.148

【昼/ショッピングモール】

(絞りだされたようなか細い一言。声を掛ける間もなかった。ぱっと逃げるように駆けだした相手を追って、自らも走りだす。一瞬のことでまだ把握も推測も追いつかないが、自分がまた彼をどうやってか傷つけた、追い込んでしまったのだろうということだけはわかった。やはり自分は──……まともな思考はろくに働いてもくれないのに、暗い思考ばかりが侵食する。駄目だ、彼を追うことに集中しなければならない。分かっているのにどうにもならない感覚は、最近になって急にざわざわと焦燥やそれに似た何かを波立たせることが増えてきた。追い掛けるのが果たして正しいことかさえ分からないまま、遠ざかろうとする背中に呼び掛ける)

待て……っ、蜂矢くん!

>>蜂矢

(/こんばんは。すみません、せっかくお時間が合ったところなのに大変申し訳ないのですが、現在他の作業を同時進行させておりまして…返レスはもう少し余裕の出来たときにさせていただきたく思うのですがよろしいでしょうか。本当に申し訳ないです;;)

>>一ノ瀬本体様

394 名前:一ノ瀬雅 ◆8cO0Hp7YNc:2017/08/23 23:36:00 IP:126.218.65.75
(/こんばんは。お声がけして下さっただけでも嬉しいです。自分も時間的にあと僅かしかいられないと思うのでまた今度お相手お願いします!)

>雄介本体様

395 名前:蜂矢 直 ◆FEyoOHiZWk:2017/08/23 23:46:00 IP:110.54.104.97

【昼/ショッピングモール】

それも甘えすぎです。本当にたまに、……そうですね、月に一回程度なら考えましょう

(彼に任せていると甘えっぱなしになってしまうような気がして、一度考えてから此方から案を出してみる。それも考えましょう、と月に一回でもイエスと言うかどうかはわからないといった返答だ。ちらりと彼を見て、一体どんな反応をするのかを窺う。ショッピングモールに入ってからも歩みは緩めず、お目当てのジェラート屋を探した。記憶を手繰り寄せながら、其方の方向に歩いていく。常連になりたいと話す彼はやはり、人付き合いという点においては自分よりも数枚上手であった)

凄いですね。なら、是非常連になってお勧めの味を教えてくださいね

>>一ノ瀬さん


【昼/ショッピングモール】

(後ろから追いかけてくる足音と声が聞こえる。途端に怖くなって、耳も貸さずとにかく前に走った。人目も気にせず、薄暗い非常階段へと逃げ込む。お手洗いに、なんていうのが口をついて出た嘘だということくらい、彼にも見破られていることだろう。軽いパニック状態の中、苦しくて、呼吸を乱しながら階段を駆け上がる。脳裏にこびりついた幸せそうな家族の像が消えない。息が詰まる。それでも足だけは止めなかった。彼から離れなければならないということだけはわかっていて、思考を置いてけぼりにして、とにかく階段を昇った)

っ……!

>>浅見さん

396 名前:一ノ瀬雅 ◆8cO0Hp7YNc:2017/08/23 23:54:00 IP:126.218.65.75
【昼/ショッピングモール】

月に一回っ…!お兄さんお兄さん、そこを月に二回に奮発しません?

(相手が指定してきた日数になんでか変なテンションで言葉を続けた。そして言い終わった後に途端に少しノリに恥ずかしくなったのか自分でしといて顔を赤く染めた、そうして常連になったらおすすめ教えてくれと言われるともちろん、と頷いた)

どこの店でも気に入ったらそこのお店のメニュー全制覇目標で。おすすめ教えられるくらいまで食べ尽くしたいですっ

>直さん

(/すみません、短時間でしたが寝落ちしてしまいそうなので今日は落ちますね、お相手ありがとうございました!)
>all


397 名前:浅見 雄介 ◆ShuAKfGskU:2017/08/24 00:34:00 IP:124.215.77.84

【昼/ショッピングモール】

(前職はそれが本業の内だったのだ。このまま走り続ければ追いつける可能性も、決して低くはなかっただろうと思う。だが彼が傷付き、あるいは怯えて逃げているのなら、その原因は自分に違いなかった。迷いがブレーキになることくらいわかりきっているのに、侵食してくる思考を止められない。彼は彼の心に従って離れていくのに、なぜ自分はそれを追うのか──それは彼の心を無視してさらに追い詰めることではないのか。どうしたらいいかわからなかった。非常口に一歩踏み入ったところで足が止まる)

……っ、蜂矢……くん

>>蜂矢

398 名前:蜂矢 直 ◆FEyoOHiZWk:2017/08/24 00:53:00 IP:110.54.104.97

【昼/ショッピングモール】

……だめです

(普段とは違う少し変わった口調で彼が二回にしてほしいと言う。だが、そこで甘やかすほど自分も優しくはない。暫し相手をじっと見つめていたが、相手が顔を赤く染めたのを見るとふ、と小さく笑って案の定だめだと答えて見せた。照れるくらいならやらなければいいのに、そう思うが相手がするからこそ面白くもある。メニュー全制覇とまで言う相手が頼もしくて、ははと笑いながらそれに一度大きく頷いて見せた)

それは頼もしいですね。是非お願いします

>>一ノ瀬さん(/落ち了解です、返レスが遅くすみませんでした……!;; お相手ありがとうございました!)


【昼/ショッピングモール】

(追ってくる足音が聞こえなくなったことに気付いたのは、屋上近くまで階段を昇り切ってからだった。久々の全力疾走に、脚が悲鳴を上げている。それだけではない。胸の辺りが、どうしようもなく痛かった。あまり使われない非常階段は薄暗くて、人気もない。立体駐車場に出る扉の壁に背中をつけ、ずるずると座り込む。昔の癖で、呼吸を殺しながら必死に息を整えようとした。膝の間に顔を埋め、自らの体を抱き締めるようにぎゅっと縮こまる。怖くて、寂しくて、つらかった。逃げたのは自分だと言うのに、こういうときに彼の声が聴きたくなる自分にどうしようもなく吐き気がして、強く唇を噛む。努力虚しく目に熱が集まり始めて、気が付けば見つめる地面が滲んでいた。嗚咽を飲み込んで、ひとりその場に小さく蹲っていた)

……っ

>>浅見さん

399 名前:浅見 雄介 ◆ShuAKfGskU:2017/08/24 01:31:00 IP:124.215.77.84

【昼/ショッピングモール】

(冷静にならなければと知らず知らず浅くなっていた呼吸を整える。お前が彼を傷つけて、と煩い思考はまだ鳴りやまない。自分は本当に彼の傍にいるべき人間なのか、いても良い人間なのか。彼との間に不穏な空気が流れるたび、そんな疑念をどこかで感じていたのかも知れなかった。傷つけてばかりだ、どうしようもないくらいに。こんなにも無自覚のうちに彼を追い詰めてしまうのなら、いつか本当に知らぬ間に壊してしまうことだって考えられなくはないように思えた。捕まえておいてくださいよ、と言っていた彼の声が頭のなかを巡る。最後に息を静かに吐いて階段をゆっくりと上っていき、屋上の扉をそっと開けた)

>>蜂矢

400 名前:蜂矢 直 ◆FEyoOHiZWk:2017/08/24 01:49:00 IP:110.54.104.97

【昼/ショッピングモール】

(どうして泣いているのか、自分でもわからなかった。体が先行し着いて来られなかった脳味噌は、やはり体が停止した今でもうまく思考回路を繋げてはくれない。ただぼろぼろと零れる涙を止める術を知らなくて、地面に落ちるそれを見つめていた時だった。屋上の扉が開く音がして、びくりと大袈裟に体が跳ねる。けれどもぎゅっと目を瞑り、体を縮こませては気付かれないようにと願う。けれど、見つけてほしいとも思った。矛盾した思考を整理する気にはなれなくて、そのまま動かずに嵐が過ぎ去るのを待つ。少なくともこんな情けない顔は見せられない。かといってキャップを取るわけにもいかない。どくりどくりと心臓だけが煩く動いていて、それ以外は何も動くことが出来なかった)

>>浅見さん

401 名前:浅見 雄介 ◆ShuAKfGskU:2017/08/24 02:25:00 IP:124.215.77.84

【昼/ショッピングモール】

(多少落ち着きを取り戻せば、波立つ感情の一切に目を瞑ることも然程難しくはなかった。さっきはらしくもなく焦ったものだと思う。もとより重要なのは彼をあんなにも動揺させた原因のほうなのに。再びゆっくりと歩きだしながら、考えていたのはそのことだった。何しろすべてが急で一瞬だったから、未だにその原因を掴みかねている。だがそれも、彼に問い掛けてみればわかるだろうか。さらに進んだ先に、駐車場に繋がっているらしい扉がひとつ。そこに凭れて縮こまる、彼の姿を見つけた)

……、悪かった。また君を……怖がらせたな。

>>蜂矢

402 名前:蜂矢 直 ◆FEyoOHiZWk:2017/08/24 02:55:00 IP:110.54.104.97

【昼/ショッピングモール】

(足音。それからしばらくして、声。聴きたいと願った、聴きたくないとも思ったその声は、悪かったと最初に謝罪の言葉を述べた。違うのに、そんなことを言わせたいわけではないのに。自身の二の腕あたりを掴む手に力が入る。固く閉じた目の隙間から零れる涙は果たして彼に会えたからなのか、別の理由からなのかなんてわからない。そこに彼がいるのに顔も上げられないし、震える唇からまともな言葉なんて紡げるはずもなかった。ただ相手のせいではないのだと、自分が勝手に怯えて逃げ出したのだから、相手はわるくないのだと告げたくて、首をふるふると横に動かす。けれども顔は上げなかった。一際小さく縮こまって、何かに怯えるようにかたかたと小さく震える)

……っ、……

>>浅見さん(/そろそろ落ちますね。長時間のお相手ありがとうございました、とても楽しくてつらくて……またのお相手を楽しみにしています;;笑 おやすみなさい!)

331.89 KBytes   ハヤテBBS なりきり掲示板 なりきりチャット
新着レスを侮ヲ  現在、人がアクセス中!

ハヤテBBS  ■掲示板に戻る■ 前100 次100 全部 最新50
名前: E-mail(省略可):

ハヤテBBS 男子校生活

(C) read.cgi (Perl) ver4.1 http://www.toshinari.net/(06/12/10)