ハヤテBBS ■掲示板に戻る■ 全部 最新50
1- 101-
すべては愛する【家族】のために……
メイン
作品別
なりきり
小説投稿
運営
お絵かき掲示板
チャットルーム
雑談掲示板
人気投票
作品掲示板
しゅごキャラ!
学園アリス
リボーン
なりきり掲示板
オリキャラなりきり
学園アリスなりきり
小説掲示板
二次創作小説
運営掲示板
ルール
管理人の部屋

1 名前: ◆yr7ehUi8b6:2017/03/21 21:38:00 IP:49.98.165.253

「……僕に命乞いなんてしないでよ。そんな言葉届かないからさ。苦しみたくないならせいぜい大人しくしてなよ」
ナイフに付いた血を舐めとりながら、青年はにっこりと微笑んで言葉を紡ぐ。

「居るのは【家族】だけで十分なの。在るのは【愛】だけで満足なの」
少女は穏やかに笑いながら真っ白だったはずの白衣を真っ赤に染め上げる。

「普通? 世間様の型にはまったつまらない主張なんざアタシにゃ興味ねーんだよ」
吐き捨てるように勇ましく中指を立てながら女は声をあげる。

「「「すべては【家族】のために。すべては【愛】のために。」」」
全員の声が重なり告げる。

「あなたはまだ、理解できていないの? でもそれは、君が馬鹿なのが悪いんだよ。せいぜい後悔しながらアタシ等の【愛】のために……死ね」

ナイフが振るわれる。横たわる己は彼等の手によって、彼等の愛の糧に変わる。微睡みのように閉じる視界には、にたりと笑みを浮かべる彼等の姿と真っ赤に染まった月が見えた。

≪これはとある家族の哀しく愚かな寵愛譚≫


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

27 名前: ◆yr7ehUi8b6:2017/03/22 19:51:00 IP:49.98.175.68
(/主の一人目のプロフィールが出来ましたので二つに分けて上げますね。参考になるかはわかりませんがまぁだいたいこんな感じで書いていただけたらと思います…文量は指定のあるところはそれ以上、それ以外は短くても全然構いませんので!)

【医師免許】
「あなた……わたくしになにかいうことがあるんじゃない? ほら、どんどん顔色悪くして。そんな嘘、誰だって気づくわ。ちゃんと本当のことを話しなさい」

「はぁ……だからその呼び方、やめてくださいと言わなかったかしら。嫌いなの、名前で呼ばれるのは。今のわたくしはエマ・ベルナールなの。二度とあの忌々しいやつらを思い出させるような憎たらしい名前を口にしないで…!」

「お姉ちゃん、飲み物持ってきたよ! うん、ごくごく飲んでいいよ。……あれれ? お姉ちゃん大丈夫? えっ気持ち悪いの? ま、待って……ねぇ、ここで吐いてよ。…………ふっふふふ……イイ、イイわ!もっと、もっと苦しんで。吐くその瞬間をわたくしにもっとよく見せて頂戴…!」

『あんな醜い人間と一緒の血がわたくしには流れてるの。わたくしにもやつらと同じ穢い賤しい部分があるのよ……それなのに、私の新しいお父様はそんなことは関係ないと言ってくださった。新しい【家族】は優しく温かく迎え入れてくれた。わたくしは感謝してもしきれない。愛しているから【家族】のためならエマはなんだってします』

名前:エリザベス・ローズブレイド
性別:女
年齢:23歳

性格:自分がもしくは他人が嘔吐する行為に快楽を覚えるエメトフィリアつまり嘔吐性愛者。過去に繰り返し戻したことがきっかけでこの異常性癖に目覚めたが今は症状は落ち着いている。それでも定期的に禁断症状があらわれるため狩りのときなどを有効活用し禁断症状がでないように努めている。この異常性癖については【家族】に話してはいるものの、己の醜さを体現しているように感じており自己完結しようとする節がある。生真面目なほうで結構細かいし口うるさい。似たような境遇をもつ【拾い子】達には文句を垂れたりわがままを言ってみたり少々子供っぽい面を見せることもあるのだが【兄妹】達の前ではあくまで医者そして大人として振る舞うように心がけている。我が強いのか己がそうと思ったら頑なでありそれがたとえ【家族】のことばであったとしても彼女は滅多に揺らぎを見せない。それは良くも悪くもで、絶対できると思えば何度だって挑戦するが一度むりだと思ったら簡単に諦めてしまう。お嬢様として育てられていた間に得た知識とベルナール家で学んだ知識は彼女の一番の武器であり、性格も相まって予定を立てたらきっちりこなすし狙った獲物は逃がさない。

容姿:キラキラと光るように輝くブロンドの髪はいつでも左右に結い上げられていわゆるツインテールヘアである。使っているのはウサギの飾りがついたゴムだったり赤色のリボンだったりその時々によって様々。前髪はふんわりとおろし眉と目の間のくらいまでの長さ。くりくりと大きな瞳はエメラルドグリーンで二重。睫毛は長くはないものの量は多め。ぷっくりと赤い唇は毎日欠かさずグロスを塗っているのでつやつやうるうるである。ぷくぷくとふっくら柔らかな頬は薄ピンク色に染まっており幼さの残る顔立ち。体型は身長142cm,体重33kg。悲しいまでのまな板で女性らしさの欠片もなく色気とは程遠い。見えるところを避けてつけられた過去の虐待による傷は今でも服の下にいくつも痕が残っている。服装は主にふわふわとした明るいカラーのワンピドレスで短めの丈。白のニーハイで、3センチほどのヒールがあるワンポイントリボンのシューズを履いている。普段から、狩りに行くときも変わらずの格好である。また医者の証である白衣は少しサイズが大きめなのか丈がくるぶしあたりまであり袖は常に三回折り上げている。



28 名前: ◆yr7ehUi8b6:2017/03/22 19:52:00 IP:49.98.175.68
(/続きになります)

役柄:医者/エメトフィリア

武器:スタンガンと麻縄。稀に催吐薬。年齢に不釣り合いな容姿を利用して油断している標的に近づきスタンガンを使って気絶させ、その後麻縄で絞首が主な殺人スタイル。その方法の最大の欠点はエマの力が容姿同様に小学生女児レベルであること。それでも知識量は十分で、どうすれば強い力を加えられるかは把握済のためあらかじめ下準備を終えていれば一人を殺すことは容易い。同じ医師達からは刃物を使うよう勧められることもあるがとある理由からエマはそれを頑なに拒み続けている。

備考:一人称「わたくし/エマ」二人称「あなた/〜さん、くん/その他」
愛称はムッシュがつけてくれたエマ。彼女はたいして珍しくもない貧困層の一家の生まれ。世間の目は冷たく穢い父を雇ってくれる人などいなく毎日の生活場所にも食事にも困る生活だった。ある日父は彼女を連れ出し知らない男に引き渡した。父は彼女のことを売ったのだ。引き取られた先で彼女はお嬢様として育てられる。世間的には貧困層の小娘がお嬢様として暮らせるなんて光栄なことなのだろう。しかし彼女にはとてもそう思うことができなかった。言葉もマナーも厳しく肉体的にしつけられた。彼女は学習能力があったから同じ失敗は繰り返さない。それがかえって気にくわなかったのだろう。ある意味ストレスの捌け口としてしつけという名の暴力を振るわれていたのだから。肉体的に傷つけられ、精神的にも傷ついて、しょっちゅう戻すことばかりしていたからだろうか。戻すとき独特のあの苦しみはいつしか快感に変わり彼女に歪に傷を残す。成長期にそんな生活をしていたからか拒食気味だったからか栄養がちゃんと足りてなかったらしく彼女は平均よりも小さいまま大人になった。引き取られてから5年後くらいに開かれたとある夜会に連れていってもらったときのこと、ムッシュが会場の隅に座り込む彼女に目をつけてその場から連れ出してくれた。ムッシュの家に来たのらおそらく16かそこらの年だっただろう。【家族】の一員となってからは平和な普通の生活を送れているが、たまにあの快楽をどうしようもなく感じたくなるときがある。医者となってから他人の行為でも快楽を得られることに気づいて、今は定期的にそれを見て心を症状をしずめている。温かく迎え入れてくれたムッシュのことを心から愛していた。彼が作り上げてくれたこの【家族】は彼の生きた証であると同時に、彼女自身の一番大切なものである。己の身を危険に晒してまで狩りを行うのはそんな大切な愛する【家族】のためだからである。自室は女性らしいというよりは女の子らしい雰囲気で彼女の好きな動物であるうさぎのぬいぐるみがベッドの上や棚などにところ狭しと並べられている。
イメージフラワーは「ツゲ」で花言葉は「頑固」「堅忍」「禁欲」「淡白」である。

募集:
*担当患者様(一名/性別年齢不問/患者)
*嫌がるエマをあえて名前で呼ぶ相手(一名/性別年齢立場不問)
その他募集に乗れそうであればお声かけさせていただきます。またエマで乗ってほしい募集があればぜひぜひお声かけください!


170.77 KBytes   ハヤテBBS なりきり掲示板 なりきりチャット
続きを読む

ハヤテBBS  ■掲示板に戻る■ 前100 次100 全部 最新50
名前: E-mail(省略可):

ハヤテBBS 男子校生活

(C) read.cgi (Perl) ver4.1 http://www.toshinari.net/(06/12/10)