ハヤテBBS ■掲示板に戻る■ 全部 最新50
1-
  徒花、七つ。
メイン
作品別
なりきり
小説投稿
運営
お絵かき掲示板
チャットルーム
雑談掲示板
人気投票
作品掲示板
しゅごキャラ!
学園アリス
リボーン
なりきり掲示板
オリキャラなりきり
学園アリスなりきり
小説掲示板
二次創作小説
運営掲示板
ルール
管理人の部屋

1 名前: ◆CAll9rEVsM:2017/10/30 19:40:00 IP:60.94.235.107



▷ 主従関係 / 異常性癖 / 恐怖症 / 耽美主義

   「 大丈夫、俺もお前も可笑しいのさ 」



>>2 概要、舞台
>>3 規約
>>4 募集伽羅、pf

2 名前: ◆CAll9rEVsM:2017/10/30 19:43:00 IP:60.94.235.107
▷ 概要
時は明治。由緒正しき御家柄、七条(シチジョウ)家の御邸。
殆どお帰りにならない御父上、末の子を産んで直ぐに亡くなられた御母上。
色々と拗らせた御子息、御令嬢たちは各々好き勝手に暮らしているのです。

▷ 舞台
七条家の御邸。西洋館。2階建てで1階には玄関、応接間、リビング、台所など。2階には七条家御子息、御令嬢及び使用人の自室がある。その他御邸の外等、自由に想像してください。

3 名前: ◆CAll9rEVsM:2017/10/30 19:45:00 IP:60.94.235.107
▷ 規約
/ネットマナー順守
/トリップ必須
/ロルは短すぎなければ自由
/NL、BL、GL可
/ドッペル可
/一人二役迄(七条家から一人、使用人から一人)
/伽羅リセット未定(行う場合は期間に余裕を持って事前連絡致します)
/事前予約制、期間は三日

4 名前: ◆CAll9rEVsM:2017/10/30 19:52:00 IP:60.94.235.107
▷ 募集伽羅
『七条家』
14〜22歳の御子息、御令嬢たち。男四人女三人のきょうだいで、いずれも異常性癖持ち。
予約の際には"○男or○女/年齢/異常性癖"の記載を宜しくお願いします。
『使用人』
17歳以上の男女。御子息、御令嬢一人に付き一人付いており、いずれも恐怖症持ち。
予約の際には"○男使用人or○女使用人/恐怖症"の記載を宜しくお願いします。
 ※『七条家』と『使用人』はそれぞれ主従関係となりますが、恋愛に関しては自由です。
 ※他の方との兼ね合いで変更をお願いする場合があります。
 ※主は"長男/22歳/恐怖性愛"を頂きます。

▷ pf
「 日常台詞 」
「 自身の異常性癖/恐怖症について 」
名前/ 七条家は七条固定/和名推奨
性別/
役柄/
年齢/
容姿/ 七条家のみ黒髪固定、瞳自由。詳しく。
性格/ 初めに異常性癖/恐怖症を記載。詳しく。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

5 名前: ◆CAll9rEVsM:2017/10/30 19:56:00 IP:60.94.235.107
▷ 長男pf
「 今日は良い天気だな、散歩にでも出よう。お前も一緒に来るだろう? 」
「 は、はは。お前も否定するのかよ、別にいいだろう、死にたいってわけじゃあないんだ 」
名前/ 七条 桂祐( シチジョウ ケイスケ )
性別/ 男
役柄/ 長男
年齢/ 22歳
容姿/ 七条家遺伝の黒い短髪。滑らかで艶が有り跳ねておらず、丸い形の頭が良く分かる。瞳の色は薄い藤色をしており長い睫に縁取られ、タレ目で優し気な印象。涙袋がある。顔付きは年相応の青年であり、朗らかで柔和。服装は洋服を好んで着ており、白いカッターシャツに黒のスラックス。胸元にはアメジストのループタイ。銀色の懐中時計をいつもポケットに入れて持ち歩いている。足元は革靴。身長は170p、どちらかというと細身。
性格/ 恐怖性愛(オートアサシノフィリア)。死に面した状況に興奮するが、飽く迄死にたいわけではないらしい。しかし頻繁に邸内では自殺未遂を起こし、その果てに使用人へ殺人依頼までしているため死にたがりであると認識されがち。普段は只管に優しい皆の兄といった風だが、時折冗談とも取れない「あそこで死ねたら」「こうやって死ねたら」が口から飛び出す。
備考/ 一人称は「僕」、興奮した時に限って「俺」。二人称は「お前」「名前」など。イメージカラーは紫。自身の性癖を認識したのは8年前の14歳、バルコニーから落ちたとき。幸い怪我は酷くなかったものの、それ以来"自らの死に面した状況"に対して異常に興奮するようになった。今まではきょうだいや使用人によって助けられているため実際に死んではいないが、もし自分が死んでしまったら次期当主は頼んだと次男に期待を寄せている。その他きょうだいにも友好的、異常な性癖も受け入れている。
希望/ 年が同年代〜少し上だと嬉しいです。
恋愛/ NL、BL可

(/以前別の場所で使用していた設定のリメイクになります。完全主得スレになりますが、参加して下さる方がいらっしゃることを祈って…!)

6 名前: ◆DLVvTwDp2A:2017/11/01 21:20:00 IP:182.251.253.5

(/初めまして、久し振りに覗いたら素敵なスレが…!
21歳/長女/人形愛で予約したいのですが可能でしょうか?)

>>主様

7 名前: ◆CAll9rEVsM:2017/11/01 22:48:00 IP:60.94.235.107
>>6
(/嬉しいお言葉ありがとうございます…!
勿論大丈夫です、素敵なpfお待ちしております!)

8 名前: ◆DLVvTwDp2A:2017/11/02 23:07:00 IP:182.251.253.6

▷ pf
「 この歳になるとさすがに引きこもるだけでは退屈してしまいまして、お話相手になって下さいませんか 」
「 あらあら、だめじゃないですか……お人形さんは勝手に話したりしませんよお、わたしの言う通りにそのままじぃっとしていてくださいな、っね、お人形さん 」
名前/ 七条 まりか(しちじょう ー)
性別/ 女
役柄/ 長女
年齢/ 21歳
容姿/ 全体的にウェーブがかかった状態で、毛先が胸に届く長さの黒髪。前髪を右に横流している。下ろしていることが殆どだが、時折ワインレッドのリボンを使用して後頭部に束ねている。第一印象でおっとりとしたイメージを与える垂れ目がちな栗色の瞳。長袖の白のブラウス。マキシ丈の黒のフレアスカートに、黒のレザー生地の靴を合わせてる。透明感のある白の球体のピアス。身長は164センチでこれといった特徴がない平均的な体型。
性格/ 人形愛(アガルマトフィリア)。心がないものに対して魅力を感じていて人形に心を奪われている。それと同じ程度に生命のある人間をそれのように扱うことに関しても興奮を感じるようで、特定の人物に対して自分の前では人形のように振る舞うことを強要する。それ以外はおっとりとマイペースな性格。第一印象は落ち着いて見えるがその実、夢見がちな乙女趣味を持つ。
備考/ 一人称「わたし」若しくは「まり」。二人称は「きみ」や「あなた」等、時と場合による。口調は丁寧語であることが多い。イメージカラーは白。引きこもりがちでぬいぐるみや、人形で一人遊びをすることが多い幼少期を送っていた。人形に対しては生きている相手のように思いながらも、求めているのは無機質な存在。自身の嗜好が変わっている自覚はなく、兄弟に対しては変わり者だと思いながらも友好的に思っている。
希望/ 年齢性別に希望はありませんが人形扱いされても付き合って下さる方だとありがたいです。
恋愛/ NL、GL可

(/>>6で予約した者です。ご確認お願いいたします。)

9 名前: ◆CAll9rEVsM:2017/11/03 19:40:00 IP:60.94.235.107
>まりか本体様
(/お返事遅くなりました、不備ありませんのでぜひとも参加して下さいませ!
絡み文をお願いしてもいいでしょうか…?出しづらければこちらから出しますので遠慮なく言ってください!)

10 名前: ◆DLVvTwDp2A:2017/11/03 20:49:00 IP:182.251.253.2

(/参加許可ありがとうございます。
雰囲気をまだ掴めていないので絡み文はお願いしてもよろしいでしょうか)

>>主さま

11 名前:七条桂祐 ◆CAll9rEVsM:2017/11/05 03:47:00 IP:60.94.235.107
>まりか
しまったな…寝過ぎた
(くあ、と欠伸を噛み殺しつつ手元に手繰り寄せた懐中時計を見て呟いた。時計の針は二時過ぎを差していて、朝食も昼食も食い逸れてしまったことを悟りつつ寝間着から服を着替えて。起こしてくれれば良かったのにと思わないでもないがきっと起こされても二度寝してしまっていただろう、寒くなってくるとベッドから起き上がるのすら億劫だ。ベッドの脇に置いていた懐中時計をポケットに滑り込ませて部屋の外へ、誰か一人ぐらいはいるだろうと階段を降りてリビングの方へと向かい)

(/中々早いお返事が出来ずすみません…!置きレス気味となりますがどうぞよろしくお願いします。)

12 名前:七条 まりか ◆DLVvTwDp2A:2017/11/05 12:59:00 IP:211.126.38.171

>>桂祐兄様

(リビングには自分の姿以外なく、だからといって使用人を呼び出すのも気が進まない。幼い頃から不必要に引きこもり続けただけあって、屋敷内で済ませられることは大抵は見様見真似で出来るようになっている。やかんでお湯を沸かして、茶葉を入れた急須に注ぎ込む。いつも使用している湯飲みに注ぐと、茶のいい香りが広がる。座って一息つくと足音が聞こえ、今日初めて見かける姿があった。)

兄様、今お目覚めだったのですか?


(/絡み文ありがとうございます。よろしくお願いします)

13 名前:七条桂祐 ◆CAll9rEVsM:2017/11/06 22:28:00 IP:60.94.235.107
>まりか
嗚呼、おはよう。…お前だけかい?
(妹の姿を視認して目を細め優しく笑いかける。他は誰もいないのかと問いかけながらぐるりと周囲を見回して。誰かいたならば軽く食べる物を頼もうかと思っていたが妹に準備させるわけにもいかないと、空腹を誤魔化して椅子に身を預けて沈み込み。ふと鼻孔を掠めるいい香りを感じて、すんと鼻を鳴らして)

14 名前:七条 まりか ◆DLVvTwDp2A:2017/11/07 15:39:00 IP:182.251.253.19
>>桂祐兄様

ええ、今はわたししかいませんけど…わたしでよければ何か作りましょうか、ふふっ、出来栄えは保証できませんけれど。

(寝起きの様子の兄を見つけ、飲んでいた湯呑みをテーブルの上にコトリと音を鳴らして置く。沸かしてからさほど時間が経っていない為、まだ大丈夫だろう。急須にお湯を注ぎ込んで、使っていた別の湯呑みを取り出して注いでいく。お茶くらいなら見様見真似でも充分飲める味になるだろう。相手が座る前にお茶を入れた湯呑みをそっと差し出す。)

15 名前:名無し:2017/11/07 16:49:00 IP:203.139.34.193
女だよ☀️暇だから誰か喋ろー😉
0756716044

16 名前:七条桂祐 ◆CAll9rEVsM:2017/11/09 01:46:00 IP:60.94.235.107
>まりか
ありがとう…良い香りの正体はこれか。うん、美味しいよ
(差し出された湯呑を持ち上げると先ほど感じた良い香りの正体に気付き、ひとくち口に含んで感想を述べる。とても有難い申し出ではあるがやはり断ろうと口を開いた途端腹の音が鳴ってしまい思わずお腹を押さえて。聞かれてしまった手前断るのも気恥ずかしく苦笑を浮かべ、湯呑を手で弄びつつ)
じゃあ、頼もうかな

17 名前: ◆LaphvJ5yMo:2018/05/23 23:39:00 IP:60.153.80.197
(/とても今更で申し訳ないのですが、凄く素敵な設定なので、参加したいです。
 今から予約は可能でしょうか?可能でしたら、女使用人/閉所恐怖症で予約したいのですが……。)

18 名前: ◆CAll9rEVsM:2018/06/10 11:03:00 IP:60.94.235.107
>>17
(/トリップが違うかもしれませんが、主です。対応が遅れてしまい申し訳ありません。もちろん大歓迎でございます!
使用人ご希望とのことですが、どのご子息ご令嬢にお仕えしている設定にしましょうか…? といっても、人がいないこの状況ですので主人を決めるのは後回しでも大丈夫です。
予約は三日とさせていただいておりますが、対応が遅れたこと、過疎が進んでいることもありますので、気長にお待ちしております。)

19 名前: ◆LaphvJ5yMo:2018/07/02 01:11:00 IP:60.153.80.197

(/遅れて申し訳ありません!まだ大丈夫でしょうか……?
 大丈夫でしたら、主様の伽羅に仕えさせて頂きたいです。プロフ置いておきます。)

 pf
「 御早う御座います。今、紅茶をお持ち致しますね。 」
「 開か、ない……?何故……い、嫌、誰か……だれか、だしてください!だれか、だれか……たすけて……! 」
名前/ 経津 仄(ふっつ ほのか)
性別/ 女
役柄/ 女使用人
年齢/ 23才
容姿/ 背中の真ん中くらいまでの黒髪を後頭部で一つの団子結び。前髪は作っていない。切れ長の若干青みがかった黒目で、全体的にきりっとした印象の顔。クラシカルなメイド服を着用している。身長は167センチ。
性格/ 閉所恐怖症(クラウストロフォディア)。『小さな空間から出られず、誰にも見つけて貰えないかもしれない』という状況に大きな恐怖を感じる。恐怖症を発症していないときは冷静で思慮深い人間だが、ひとたび発症すると取り乱し、出入口を叩き、常には出さない大声で人を呼ぶ。
備考/ 一人称は「私」。二人称は「貴方」、「主様(あるじさま)」、「お嬢様」、「“名前”様」。誰に対しても基本は敬語。取り乱すと崩れる。イメージカラーは縹色(はなだいろ)。恐怖症を発症したのは八歳の時で、誤って棺に入ってしまい、土葬されかけたのが原因。その時に『誰かに見つけてもらえれば助かる』と実感したために、『誰かと一緒にいる』又は『外から返事が返ってくる』場合、恐怖症は発症しない。異常な嗜好に対しては人それぞれだと特には気にしていない。
希望/ 書き込みの最初に。
恋愛/ NL、GL問題ありません。

(/本当に遅れて申し訳ありません。確認宜しくお願い申し上げます。)


20 名前: ◆CAll9rEVsM:2018/07/04 16:56:00 IP:60.94.235.107
>19様
(/pfありがとうございます。此方も反応が遅れておりましたのであまりお気になさらず!
主従の件も勿論問題ありませんので、是非とも参加してくださいませ!
お手隙の際に絡み文をお願いします。出しづらければこちらから出しますのでお気軽にお伝えください。)

21 名前:経津 仄 ◆LaphvJ5yMo:2018/07/05 01:11:00 IP:60.153.80.197
>桂祐様
ふう……
(今日のぶんの掃除をやっと終えて、思わず息が漏れた。今朝想定していたよりも大分時間がかかってしまったことを反省しつつ、キッチンへと向かう。少々の休息をとりがてら、夕食の下拵えをするためである。するすると階段を降りながら、音をたてないようにするのが癖になってしまったなとふと思った。別段悪いことではないのだろうが。思っているうちにキッチンにたどり着いたので、やはり音をたてずに扉を開いた。)

(/ありがとうございます!よろしくお願いします!絡み文、こんな感じで大丈夫でしょうか……?)

22 名前:七条 桂祐 ◆CAll9rEVsM:2018/07/05 17:15:00 IP:60.94.235.107
>仄さん
(灯りの灯っていない薄暗いキッチンにて、包丁を片手に眺めながらぼうっと佇んでいる。これで動脈を──いやいや、今はそういうことをするためにキッチンに来たのではない。小腹が空いたから、キッチンに誰かいたら夕食前に摘ませてもらおうと考えていただけだ。予想に反してキッキンには誰もいなかったので、ついそこにあった刃物を手に取ってしまっただけで。誰にともなく心の中でそう言い訳をしていると、音もなく入ってきた相手の登場に一息遅れて気づいて)
……おや、仄さん。

(/絡み文も読みやすくて問題ないです! よろしくお願いしますね。/本体蹴り可)

23 名前:経津 仄 ◆LaphvJ5yMo:2018/07/05 22:59:00 IP:60.153.80.197
>桂祐様
……っ……!?……け、桂祐様?……どうかされましたか?灯りもつけずに……
(灯りがついていない中、誰もいないと思っていたのに人影があって息をつめる。一瞬間をあけて、人影が自分の主人だと認識した。同時に、その手にある包丁も。またか、と言う内心を黙殺して、灯りをつけながら用件を訪ねる。いつものことではあるのだが、やはり気持ちのよいものではないな、という思いを誤魔化すかのように、聞かれてもいない自分の目的が口から滑り出した。)
私、夕食の下拵えをしに来まして……ああ、お茶でもお淹れしましょうか?ご一緒に、何か軽いものも……夕食を作り終わるまでに、まだ時間はかかってしまいますから。

24 名前:七条 桂祐 ◆CAll9rEVsM:2018/07/07 04:27:00 IP:60.94.235.107
>仄さん
いや……何もないよ。
(手に握りしめたままの包丁に気付けばそれを元の場所に戻しながら困ったように笑いかけて。本当に何もないのだが、きっとそうは取られなかっただろうということは想像に難くなく。しかし深く聞いてくることのない彼女にこれ以上の否定は不要だろうと判断し、それ以上弁明することはなく。思いがけない自らの要望に合致した提案を聞くと、少々被せ気味に食い付いて)
本当かい? ああ、実は誰かいないかとキッチンに来た所だったんだ。……お恥ずかしながら、小腹が空いてしまって。

25 名前:経津 仄 ◆LaphvJ5yMo:2018/07/07 09:38:00 IP:60.153.80.197
>桂祐様
あら、そうだったのですか。……何があったかしら……夕食に使うのは使えないし……。
(ぶつぶつ言いながら、何があるか戸棚を探る。種々の茶葉とパン、ハムが見つかった。幸い、余っている新鮮な胡瓜もある。)
サンドイッチと紅茶でよろしいですか?……まあ、他にはお菓子ぐらいしか無いのですけれど。

26 名前:七条 桂祐 ◆CAll9rEVsM:2018/07/10 02:12:00 IP:60.94.235.107
>仄さん
(戸棚の中を相手の後ろから覗き込み、彼女の選り分けるものを目で追いかけて。菓子はきっと妹達が食べたがるだろう。彼女の提案したサンドウィッチと紅茶に異論なく頷こうとして、ふと彼女も世の女性と同じように菓子が好きだろうかと思い至り。缶に入った焼き菓子の詰め合わせを手に取って眺めながら)
ああ……いや、そうだな、仄さんがこういったものが好きなのであれば菓子でも。八つ時は過ぎてしまったけど。

27 名前:経津 仄 ◆LaphvJ5yMo:2018/07/10 17:21:00 IP:49.97.94.25
>桂祐様
(思いがけない言葉が聞こえてきて思わず振り返る。彼は、私と共に軽食を食べようとしているのか?優しい彼に限ってはあり得る話だが、それは許されないことだ。誰より自分が許さない。主人と使用人が飲食を共にするなどとは、あってはならない。まして彼は次期当主であるというのに。……何よりも許せないのは、理屈でそうわかっていても、彼の申し出を喜ばしく思っている自分の浅ましさだった。彼が自分と軽食を共にしようとしていることが、確定すらしていないのに!……そんな内心を悟られないよう、慎重に言葉を選んで応える。)

……桂祐様の思うようにされればよいかと。貴方様が軽食を召されている間に、夕食をいつでも始められるよう、整えておきますので……ごゆっくりお待ち頂ければ幸いです。

28 名前:七条 桂祐 ◆CAll9rEVsM:2018/07/12 02:06:00 IP:60.94.235.107
>仄さん
(振り返った彼女に瞬きを数度。てっきり一緒に食べるのだとばかり、それが自分の早とちりで勘違いであることを察するのには彼女の様子を見るだけで十分だった。しかしながら一人でというのも味気ない、迷惑でなければ話し相手になってくれないだろうか。そう思い素直に口にするものの、仮にも主人と使用人という間柄なのだから、彼女は断りづらいかもしれないとすぐに撤回して)
一人で食べるのは寂しいから話し相手がてら……いや、ごめん。決して仕事の邪魔をしたいわけじゃないんだ。

29 名前:経津 仄 ◆LaphvJ5yMo:2018/07/12 15:53:00 IP:49.97.92.89
>桂祐様
(彼の言葉に、ううむと考え込んでしまう。これで社交の場を渡っていけるのかと心配にもなるが、彼は彼なりにこれでいいのかもしれないとも思う。何はともあれ彼の要望にはなるべく応えたいというのが自分の気持ちだ。受け入れてしまってもいいかという考えが頭をよぎるが、やはり共に食べるのはいただけない。夕食もそろそろ作り始めねばならない時間だ。どうしたものかと思案しているうちに、一つの策が思い浮かんだ。使用人が提案するには差し出がましい気もするが、今の自分が提示できる最善はこれだった。)
……調理をしている最中でも、会話をすることは可能です。桂祐様がここでお食事を召されるのに抵抗がなければ、お話の相手にはなれるかと。調理の片手間にはなってしまいますが、桂祐様がそれでよろしいのであれば……。

17.05 KBytes   ハヤテBBS なりきり掲示板 なりきりチャット
新着レスを侮ヲ  現在、人がアクセス中!

ハヤテBBS  ■掲示板に戻る■ 前100 次100 全部 最新50
名前: E-mail(省略可):

ハヤテBBS 男子校生活

(C) read.cgi (Perl) ver4.1 http://www.toshinari.net/(06/12/10)